Yamagata Bar Association
形県護士会

 山形県弁護士会について

 

会長あいさつ

 

 山形県弁護士会のホームページにお越し頂きました皆様にご挨拶申し上げます。

 

 2020年度の山形県弁護士会会長に就任した阿部定治です。

 令和の新たな時代を迎え、2020オリンピックも予定(延期)されている本年度の会長として、また、当会が設立登記された1949年から数えて第70代の会長としまして、皆様に寄り添い、地域に根ざした法的支援を提供して、皆様のより良い生活の実現に貢献できますように、精一杯努力してまいりますので、当会の活動へのご理解とご協力を、よろしくお願い申し上げます。

 

 山形県弁護士会は、弁護士法に基づき、山形県内に事務所を有し活動している弁護士全員が加入している団体で、現在は、個人会員103名、うち支部会員34名、法人会員6法人となっております。

 「基本的人権の擁護」と「社会正義の実現」という使命を有する弁護士活動を支えるとともに、様々な委員会等を設置して公益的な活動を行っております。

 また、法的問題でお困りの方に対して、各種相談窓口を設けております。本サイトの法律相談案内をご覧頂き、どうぞお気軽にご利用ください。

 さらに、法律家団体として、その時々の社会問題に対する声明や意見発表、市民集会や講演会等も実施しております。全国で初めて犯罪加害者家族支援の先進的取組みも実践してまいりました。直近では、閣議決定による検察官定年延長に対する法の支配の観点からの問題を指摘する会長声明を発出しております。本年度は、社会のグローバル化・国際化の中で求められる多文化共生総合相談ワンストップセンターへの会としての関与も実践していきたいと考えております。本サイトにも、これらの情報を掲載してまいりますので、興味のある企画等がございましたら、積極的にご参加・ご利用頂ければと存じます。

 

 最後に、2020年度に私と共に山形県弁護士会の執行部として会務に取り組むメンバーをご紹介いたします。皆様、1年間、どうぞよろしくお願い致します。

  会 長  阿部定治(あべていじ)

  副会長  武田朋泰(たけだともやす)

  副会長  田中 暁(たなかあきら)

  副会長  橋本一馬(はしもとかずま)

  副会長  柴田直人(しばたなおと)

 

山形県弁護士会  
会長 阿部 定治


上へ

Copyright © 2004-2015 Yamagata Bar Association,